【京都旅行記⑤】清水寺周辺・「てくてく京都」で着物レンタル

GW前半の京都旅行、前回の記事の続きです。

1日目から飛ばして観光していた私たちですが、疲労の波は早くも2日目の朝にやって来ました(笑)

スポンサードリンク



2日目

夜中にけっこう目が覚めたりしたこともあってか、疲れが残ったまま迎えた2日目(笑)

この日の朝食は、宿泊していたアルモントホテル京都で食べました。

ホテルの口コミでも大変人気だったこちらの朝食は、種類豊富な京のおばんざいビュッフェで、デザートまでいろいろな味を楽しむことができました^^

自分がもっと一度にたくさん食べられるタイプだったら良かったなあ、とビュッフェではいつも思います。。

清水寺周辺へ

この日も前日同様、ホテル付近のバス停からバスに乗るはずだったのですが、

旦那が謎の鼻炎(?)になってしまい、急遽京都駅で薬を購入。。花粉シーズンはもう終わったと思っていたのですが、東京よりは緑が多いので、そのせいもあるのでしょうか。。

旅の常備薬の中に、今度から鼻炎の薬と、歩きすぎて疲れたときのための湿布を入れておいた方がいいな…と学んだ今回の旅行でした(笑)

そんなわけで京都駅からバスに乗って清水通を目指しました。京都駅のバス停はやはりすごい行列でしたが、タイミング良く座ることができて本当に良かったです。

目的地に着いた後は、なるべく体力の温存をはかり、ゆっくり歩きながら二年坂三年坂を観光しました。午前中はまだ人も少なめで良かったです。

この辺りは本当にザ・京都といった感じ。

スタバまで京都感満載! でも他のスタバの例に漏れず、混んでいました。

果たして今日一日もつのだろうか…という疲労感でいっぱいの中、早速アイスを食べて休憩(笑)

葛餅とかに使われる葛で作られたアイスだそうで、溶けてくるとぷるぷるの食感になる、というのが売りだそうですが、

残念ながらぷるぷるを実感する前に食べ終わってしまったので、あまり堪能できませんでした(笑)

てくてく京都

そうして時間をつぶし、11時半に訪れたのが「てくてく京都」というレンタル着物屋さん。

京都と言えば着物。でも今回の京都旅、行きたい場所も多いので着物とか着てる時間あるかな…といろいろ考えたのですが、せっかくなのでちょっとだけでも着よう!と思い、京都に来る前からこちらを予約していました。

レンタル屋さんがいくつもある中で、どちらかというと高めの値段設定だった「てくてく京都」ですが、HPでチェックしたところ、メンズの着物が格好良さげだったのでこちらにしてみました。

ちょうど私たちが着いた時、店内は中国人観光客の方々でごった返しており、1階では中国語が飛び交っていました。

「まず着物を選んでください」と言われ、ここでタイムロスするのも勿体ないわ人がいっぱいいるわで、3分くらいで着物をチョイス(笑)

旦那は私の選んだ着物を見て自分の着物を選び、ここで男女別々に支度開始。

私は縦に長いお店の3階で着付け&ヘアセットをしていただきました。1階は中国の方がたくさんいたので面食らったけど、上の階に行くとお客さんも店員さんもほぼみんな日本人でした。

ここで鮮やかに着付けをしてもらい、店長(?)みたいな方が着物に合った帯や帯締めをすすめてくれたのでそれを選択し、隣の部屋でヘアセットをしてもらい、自分で髪飾りを選んでつけてもらう、という完全な流れ作業。

その後、2階にある部屋で適当にバッグを選び、支度完了。1階に降りると当然のごとく、とっくに支度完了した旦那が待っていました。

人物写真はほとんど載せないブログですが、言葉だけでは伝わらないと思うので着物写真をちょっとだけ。

なんとなく「暖色系の着物かな~」と思いながら来たのですが、この着物を選んだのは完全にノリと気分です(笑)レンタルなので、あまり着たことがないと思われる鮮やかな感じの着物にしてみました。

この写真だとちょっとわかりづらいですが、旦那の選んだ着物は深い抹茶色だったので、私の帯も萌黄色系。

短時間でささっと仕上げてもらったわりに気に入る組み合わせでした^^

でもほんとは、HPにあったメンズ着物の羽織の写真が気に入ってたので、旦那を見て「羽織ないんかい」と思いました(笑)着物によるのかな。あと、前日ほどではないとは言えこの日も暑かった(26℃くらい)ので、そもそも羽織はいらないですよね(笑)

ちなみにこの後、着物に合わせてとんぼ玉のきれいなイヤリングを購入したのですが、やっぱり着物のレトロな雰囲気にはあまり合わず、浴衣感が出てしまう気がしたので結局外しました(逆に着物を脱いだ後ずっとつけてた(笑))。

再び観光を始めた私たちでしたが、ここへ来てもまだ前日の疲れを引きずっており、かつ草履になったことでより歩幅も小さくなりました(笑)

でも京都の街を背景に写真を撮ったり、偶然出会ったカメラの上手な外人さんが写真を撮ってくださったり、その辺のお店をのぞいたり、楽しみながら観光を続行^^

ただこの周辺の難点は、すごく狭い坂道なのにタクシーを初めとする車がけっこう通るということですかね。。

この辺に住んでらっしゃる方もいるわけだし仕方のないことなのですが、狭い道で車に遭遇するこの感じ、スペインのトレドを思い出しました…。

まだ始まったばかりなのに疲労困憊の2日目(笑)

続きはまた次の記事にて。

Liebe Grüße,

Natsuru

スポンサードリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする