【京都旅行記④】銀閣寺・大豊神社・南禅寺

GW前半の京都旅行記、前回の記事の続きです。

ぶんぶく茶屋で一服した後、かの有名な銀閣寺へ向かいました。

スポンサードリンク



1日目 つづき

銀閣寺

前述のように、私にとっては今回が初めての京都旅行なので、ぜひ一度見てみたかった銀閣寺

御朱印帳を預けて入り、帰りに受け取るという効率化作戦が行われていました。

金閣寺よりも銀閣寺の方が好き、と言う方もたぶんけっこう多いですよね。

まあ銀閣寺は銀色というわけでもないので、そもそも比較するものではないのかもしれませんが。

実際の銀閣寺はどうだったのかと言うと、静かで落ち着いた佇まいが素敵でした。

…が、いかんせん人が多すぎて。。

神社仏閣というものは本来静けさを楽しむ空間でもあると思うのですが、なかなか静かに雰囲気を楽しむというわけにはいかないのが、観光地の難しいところです。。

というわけで、写真撮影もそこそこに、定められたルートを歩き始めました。

向月台と呼ばれるものや、

銀沙灘。一体どうやって作るのでしょう。

この後、ルートは階段を上ってちょっと山道っぽいところをたどるようになっています。

新緑のもみじがすごくきれいでした! これを見るだけで、紅葉はさぞ美しいんだろうなあ、人も多いんだろうなあ、ということがわかります(笑)

人の列に続いてぞろぞろと歩いて、銀閣寺観光は終了。暑さと人の多さでまたしても体力を奪われたけれど、京都に来たからには観たかった場所なので良かったです。

その後、哲学の道をひたすら歩いて次の目的地まで行く、という選択肢もあるにはあったのですが、

翌日以降に向けての体力温存のため、大人しくバスに乗り込みました。

大豊神社

バスを降りてまたてくてく歩き、やって来たのはこちらの大豊神社

狛犬ならぬ狛ネズミがいるとのことで、ぜひ見てみたい!と思って来たのですが、狛ネズミ見当たらず…。

が、奥までやって来て発見しました! かわいい!!

全国8万社の神社のうち、狛ネズミがいるのはここだけなのだとか。

早速お参りをして、写真も撮らせていただきました。

豊穣・薬効を表す水玉を持ったネズミと、

学問成就を表す巻物を持ったネズミ。

旦那がかわいいネズミのお守りを買ってくれ、御朱印もお願いしてきました。

写真には撮っていないので割愛しますが、、今後はもうちょっとマメに写真を撮って御朱印の写真とかも載せていきたいなーとのんびり思っています(笑)

南禅寺

大豊神社からまた哲学の道に入り、

足も限界を迎える頃、たどり着いたこの日の最終目的地はこちら。

南禅寺でした。正門から入らなかったので正門の写真は後ほど。

なぜ南禅寺に行きたかったのかと言うと、森見先生の『有頂天家族』二作目に出てくる南禅寺 玉瀾という狸が好きだからという、ただそれだけの理由なのですが(笑)

時間帯も夕方だったせいか人もまばらでゆっくりできる雰囲気で、空気も清らかな感じがしてとっても素敵なところでした。

ここで涼みながら、しばし休憩。

南禅寺と言えば、私たちが訪れた2日後に異臭騒ぎがニュースになっていたようで。。

原因はおそらく近くで使われたイノシシ撃退スプレーだということで、作為的なものではないようで一安心でしたが、

本当に素敵なところだったので、初めにニュースを聞いた時は悲しかったです。。

今回の京都旅行、行った後でこういう事件があったり祇園で火事があったり、京大の立て看板が撤去されたり。。

なんだかコナンばりに訪れた先でいろいろ起きているのですが、、

今日見た景色が明日も見られるとはかぎらないわけで、旅でなくても目で見て素敵だなと思ったものは、心に焼き付けておくべきだなあと実感しました。

こちらは有名(おそらく)な水路閣。明治時代に建てられた水道橋だとか。

歴史のある感じがひしひしと伝わり、不思議な雰囲気を醸し出している場所でした。

こうして南禅寺を後にした我々。

ねじりまんぽと呼ばれるトンネルも通りました。

「ねじりまんぽ」が何であるのか知らずに通ったのですが(笑)、後から確認したところ、壁がねじれたようになっているトンネル(まんぽ)なのだとか。

明治時代~昭和初期までこの上を荷物を積んだ船が走っていて、その下のトンネルの耐久性を高くするため、このようになったというお話です。

そしてまさにこのトンネルの上や付近にあるという蹴上インクライン(傾斜鉄道)のもう使われていない線路を見てみたかったのですが、

2人とも体力が限界だったので、近くの蹴上駅から京都駅まで地下鉄に乗って帰ることにしました(笑)

すぐ近くに行っていたはずなのに無念ですが、、ここまでで十分観たいものは観られたということで。

京都駅まで戻ってきて確認すると、初日から26,000歩も歩いていたことが判明(笑)

ディズニーシーに1日いても20,000歩程度だと思うので、旅の初日から飛ばしすぎた感じがしました(笑)

長時間歩くのはけっこう平気な方ですが、ものすごく久々に「歩きすぎて足が痛い」という感覚に襲われました。。

1日目 夜

へろへろになり、一刻も早く休みたかった1日目。

夕食は伊勢丹でお弁当を買い、ホテルの部屋で食べることにしました(笑)

こちらがアルモントホテル京都のお部屋。快適に寝られればそれで良かったので、十分満足のお部屋でした。

せっかくの京都なのでせめてと、てまり寿司のお弁当にしました(笑)

1日頑張ったので、テレビを観ながらゆっくりできる時間は最高でした。

ちなみに、ホテルには大浴場もあるのがありがたかったです(´v`*)

長くなりましたが、、1日目はこれにて終了。

次の記事へ続きます。

Liebe Grüße,

Natsuru

スポンサードリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする