ハワイ旅行記 -4日目- ①ウェディングフォト

ハワイ旅行4日目!
この日はようやく時差ボケも解消された感がありました。
翌日には帰るというこのタイミングで(笑)

この日は今回の旅行のメイン、ウェディングフォトを撮ってもらう日でした。

ハワイなので、それこそ現地でドレスを借りたりすることもできるのですが、
私はやっぱり二次会で使ったドレスで撮りたかったので、
ドレスを持ちこめる、且つビーチではなくてダウンタウンで撮れる、ということから
CINEVIEさんにお願いすることにしていました。

自分でヘアメイクできる自信がなかったので、
部屋でヘアメイク・着付けもしてもらえるプランにし…

9時頃にメイクさんが部屋に来てくれることになっていたので、
JTB専用ラウンジにて軽い朝ごはんを食べました。
写真は専用ラウンジから見える風景。

マフィンとかデニッシュ、シリアル、ヨーグルト、フルーツ少々の軽い朝食だけど、
無料で食べられるのでやっぱり便利です。

その後、ヘアメイク&着付けをしてもらい、
(メイク担当さんとはここでお別れ。。)
送迎車でダウンタウンまで向かいます。
途中、カメラマンの方とアテンドの方が車に乗ってこられました^^

わりとぎりぎりまで雨予報だったらしいのですが、この日は普通に良い天気。
ちょっと暑かったけど、1時間ほど撮影をしてもらいました^^

恥ずかしいのでここに載せられる写真はありませんが(ドレスだけの写真とか撮っておけばよかった。。)、
私が日本から持ってきたのはミモレ丈のドレスだったので、街中の移動は楽でした。
ヒールで足が痛かったけど。。

旦那なんてアロハシャツにハーフパンツといった超楽な服装だったので、
涼しげでうらやましかったです(笑)

CINEVIEの方、皆さん日本語OKなので我々のような英語できない2人組にも安心だったし、
とても良い方でした^^
帰りはまたホテルまで送ってもらいました。

ちなみに、ここで撮った写真はかなり早いタイミングでDVDになって日本に送られてきました。
(滞在日数がもう少し長い人だと、ホテルに届けてくれたりもするみたい)

街中で写真撮影ってちょっと恥ずかしいけどハワイだから他のカップルもたくさんいるし
(私たちは朝早い時間だったから良かったけど、帰るときに撮影スポットで鉢合わせしているカップルを見かけました。
一方の撮影が終わるまで待ってるのとか大変なので、撮影は朝早くの方がおすすめです)、

現地の人や観光客にも「おめでとう」と声をかけてもらえたのも嬉しかったし、
何より「外国の街並みの中でドレスの写真を撮る」というのは結婚式前からの夢だったので、
それを叶えられて良かったです^^

式から半年くらい経ってしまってるので、
またウェディングドレスを着るの、なんか変な感じもしたけども(笑)

そんなこんなで撮影終了!
部屋に戻って着替え……

とはいかず。

実は私たち、この日宿泊先のモアナサーフライダーでもウェディングフォトを撮ってもらう予約をしていたので、
それまで部屋でお昼食べたりして時間をつぶしました。

ちょっと時間があるとまたすぐラナイに出ちゃう(笑)

せっかくなのでラナイでもドレス写真撮ったりして遊んでいました(笑)

そしていざ、ホテルでの撮影へ!

この撮影、実はJTBのハネムーンプランの特典で、
「ホテル内で3枚ただで写真を撮ってくれる」と聞いていたのでぜひ撮ろう、と思ってきたのですが、

これから利用される方、ご注意ください!
実際はJTBのパンフレットからイメージする撮影とは違います!

まず、予約できる時間が限られています。
(予約可能日程については、現地に行ってからスタッフに確認するしかない)

なので、全日程旅行プランをみっちり立ててしまうと、
撮ることができない可能性があります。

でもって、パンフレットには「ホテルスタッフが3枚」と書いてあったので、
10分くらいでちょこちょこっと終わるものなのかな、と思っていたら……

実際は200枚くらい撮ってくれて、
その中でホテルスタッフが選んだ3枚を無料で印刷してプレゼントしてくれる、
というものなのです(笑)
当然、4枚以上欲しい場合は枚数に応じて料金が発生してきます。。

撮った後にすぐ写真のデータを見て写真を選んだりするので、
1時間半くらいは時間に余裕を見て臨んだ方がいいかな、と。

そして更にまずいのが(まあまずくはないんだけど)、
撮ってくれる写真のクオリティがとっても高いのです(笑)

ここにお金をかけるつもりで旅行に来てないのに、
全部買いたくなっちゃうくらい良い写真なのです(笑)

私たちの写真を撮ってくれたのはダグラスさんという笑顔の素敵な男性だったのですが、
普通のホテルマンだと思ってた私たちは、
ダグ(勝手にあだ名)が撮ってはちょこちょこ見せてくれる写真を見て「すごっ」と感動。

「え、プロカメラマン?」と日本語でつぶやくと、
ダグは「Yes^^」とな(笑)

えーなんか全然予想してたのと違うんですけど!(笑)

更にダグが案内してくれたホテル内のフォトスポットはどこもとっても素敵なところで
(最近、神田沙也加ちゃんが写真をアップしてた廊下とかで、我々も普通に撮ってもらってた(笑))、
ダグのポージング指導もとってもわかりやすくてセンスもありました。

あ、撮影場所の写真があるので載せておこう。

この廊下、長くてとても雰囲気が良いのです。

横にはこんな披露宴会場(?)も。

おそらくモアナサーフライダーと言えば、この階段なのでしょう。
階段でも何枚も撮ってもらいました^^

最後は外、大きなバニヤンツリーの前などで^^

撮ってる時から、やばいなー全部写真欲しくなっちゃいそう…と思っていて、
実際の写真を見たら全部欲しくなってしまった(笑)

でも午前中に十分写真撮ってもらった後だし…
(全データで3万とかなので午前中のことがなければたぶん買っちゃってた)
と、悩みぬいた末、2枚だけ選択して購入しました。

価格設定が大胆なので2枚だけでもたしか5,000円くらいしたけど、
それ以上写真にお金をかける気にはやはりなれなかった。。

こうなると最初からサーフライダーだけでもありだったんじゃ……?とも思いますが、
街でも撮りたかったのは事実だし、
午前中があったからこそヘアメイク・着付けが万全の状態で撮れたというのは否めないので、
良い経験になった、ということで…。

そんなウェディングフォト体験、inハワイでした!

Liebe Grüße,
Natsuru

スポンサードリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする