ドイツ旅行記2015 -5日目-

ドイツ旅行4日目の夜、体調不良になり苦しんだ私でしたが、
そのまま朝を迎え、朝になってもやっぱり体調不良でした(笑)

この日はドイツ最終日で、
空港にはお昼すぎのバスで向かうことになっていたので、
それまでずっとテレビをつけながらホテルの部屋で眠っていました。。

母には少々申し訳なかったけれど、
どのみちこの日の午前中に予定していたミュンヘン観光は昨日すませてしまったので、
ホテルでゆっくり回復を待ちつつ。

結局微妙にしか回復しなかったけども、
幸いバスに乗れる程度には回復したので、
ついにホテルの部屋を後にしました。

口コミでは「部屋の掃除の時タオルを換えてくれなかった」というものもあったのですが、
念の為タオルも交換してほしい旨をメモに書き、枕元にチップを置いておいたら
ちゃんと対応してくれて、不自由のない良いホテルでした。

何よりやっぱりミュンヘン駅すぐという立地が最高だった。
また泊まっても良いなあ、と思うホテルです。

空港へはこちらのバスで向かいます。
当時道が工事中でいつもと違う場所から出発っぽいことを、
前日警察官の方に聞いて知りました。

出発場所近くのホテルのカウンターでチケットを買って、

ミュンヘン中央駅をやや名残惜しく見つめながら出発。

超絶体調不良なのだけど、バスの中からも写真は撮ってしまう(笑)

留学時代に見学した懐かしのスタジアム、アリアンツアレーナ!
2006年ドイツワールドカップが行われた場所です。

40分ほどで空港に到着。

なんとも空港っぽい写真も撮れました。

あまり動き回る元気はないので、ちょっとお土産のお菓子を買った後、
ルフトハンザのラウンジへ直行。

ちょっとわかりづらいですが、飛行機型のハリボーがありました(´v`*)

そしていよいよ、ドイツに別れを告げる時間に…。

当たり前だけど何気ない車もベンツなのでやっぱり「おお」と思ってしまいます(笑)

搭乗。

行きは浮かれてワインを頼んだのに、
体調不良らしく水になったウェルカムドリンク。

そして飛行機は旅立ちました。
また会う日まで!

そんなわけで約12時間弱の空の旅、
私は体調不良により少なくとも8時間は寝っぱなしでした。。

いろいろ出してもらったお食事もほとんど手をつけられず、
クルーの方に「おいしくなかった?」ときかれたところをやっとの思いで否定したり(笑)

美しい窓外の風景に癒されたり。

普段本当に飛行機に乗らないので、
こんな光景のひとつひとつに感動してしまいます。

飛行機の中で、素敵なお土産ももらいました^^

寝て食べて、寝て食べて。。。

具合が悪すぎて、行きに見ていたのと同じプーさんの映画をまた見て癒されるという(笑)

そしてピグレットがかわいすぎて謎に写真を撮るという。

プーさんって実はかなりシュールで面白いですね。

そうこうして、ほとんど寝ていたのであまり長く感じなかった帰りのフライト。
無事に羽田に到着しました。

天気のせいもあるけど、
なんかこの景色のがっかり感がちょっと残念。。

海外の方は日本に来たとき、
この景色でもわくわくするんだろうか。

着陸の瞬間はやっぱり緊張してしまうのだけど、
とにかく久々すぎる海外、何事もなく過ごして帰ってこられたことにほっとしました!

行く前にドイツ語の復習も満足にできず、
お守りのように電子辞書も肌身離さずだったけど、結局一度も使わなかった。

出る言葉はすべて片言だったけど、
それでも「この10年間一体どこに眠っていたの?」と思うような懐かしの単語が口から飛び出したりもして、
意外と覚えているものなんだなあ、とちょっとしみじみ。

何はともあれ、また絶対に行こう!と思っていた地を
再びこの足で踏めたのは本当によかったです。

まだまだもう一度行きたい場所はあるので、
それはまたの機会に行けるといいな。

ドイツ旅行記、長々とおつき合いいただきありがとうございました!
10年前の話になってしまいますが、
留学記でもいろんな小旅行の話を順次のせていきたいと思いますので、
よかったらそちらもご覧ください(´v`*)☆

Liebe Grüße,
Natsuru

スポンサードリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする