坂本真綾 LIVE TOUR 2015-2016 “FOLLOW ME UP”追加公演

またまた書くのが遅くなってしまいましたが。。

2/7(日)、坂本真綾さんのライブツアー追加公演に行ってまいりました!

前回、けっこうざっくりした感想になってしまったので今回はもう少しちゃんと書きたいと思っていたのですが、
いかんせん時間が経ってしまったので今回もざっくりになってしまう。。

けれども、せっかくなのでセットリストに沿いつつ、

自分が感じたことを書き記しておきたいと思います。

★1 FOLLOW ME

最近のお気に入り上位であるこの曲。
聴けば聴くほど好きになります^^ 始まりにふさわしい感じ。

やっぱり「私に残されてる~」の部分の歌詞が好きなんだけど、最近は

「私はきみとなら 次元の間に落っこちて帰れなくてもいいわ」

の部分がすっごく好き。

★2 Gift
★3 SONIC BOOM

★4 Be mine!

ほんとかっこよくてしびれる!
最近はニューアルバムばっかり聴いてるので、やっぱり新しい曲はテンションが上がりました(笑)

★5 さなぎ

ものすごく個人的な話なのですが、このタイトルと「ある朝目覚めると~」というフレーズに、
どうしてもカフカの『変身』を思い出します。
雰囲気は全然そんなんじゃないのにな(笑)

★6 アルコ

これもまた最近どんどん好きになってる曲のひとつなんだけど、
今あらためて歌詞を眺めていて、やっぱりいいなあ、と思いました。

明るくポジティブな歌詞も好きだけど、
少し切ないくらいの歌詞の方が自分の心を寄り添わせやすくて、
聴くだけで心に沈むかたまりを昇華させられる気がします。

★7 Waiting for the rain

★8 ちびっこフォーク

何を隠そう、高校の頃からずーっと大好きな特別な曲。
生で聴くのは初めてなような気がします。(もはやよく覚えていませんが。。)

このなんとも言えない寂しさと、頼りない強さに満ちた歌詞が大好き。
多くを語ってはいないのに、まるでひとつの物語を読んでいるような感覚になります。

★9 君の好きな人

切ない歌詞なんだけど、すごく神聖な響きがあって、
自分のことは二の次に、大切な人の幸せを願う心って本当に尊いものだなあ…と思ってしまった。

しっとりした曲が続いてほんと心地良い空間でした。

★10 That is to say

★11 DIVE

初めて聴いたときは小学生か中学生くらいだったので、この曲の真髄を理解できていなかった気がします。
しっとりしたきれいな曲なんだけど、息ができなくなるような苦しさも含んでいて、
でも水面から射してくる光みたいなものが曲からも歌詞からも感じ取れる曲。

最近あんまりじっくり聴いてなかったけど、むかしの曲も本当にいいなあ。

★12 セクレアール -INST-

★13 Tシャツ
★14 まだうごく

★15 レプリカ

やっぱりライブで聴くと最高!!な、レプリカ。
あらためて、こんな歌詞を書ける真綾さんってすごい。

真綾さんしか持てないこの感性、本当に憧れです。

★16 Hello

今回もやっぱり泣いてしまったこの曲。
前回は不意打ちに泣いたけど、今回はあらためて歌詞をかみしめて泣きました。

もし自分が大切な人を遺してこの世を去ってしまったとしてもこんなふうに見守っていたいし、
もし逆の立場だったとしても、こんなふうに見守ってもらえるんだろうな、ってすごく思った。

★17 幸せについて私が知っている5つの方法
★18 色彩
★19 Life is good
★20 プラチナ

★21 かすかなメロディ

最近お気に入りの曲にエントリーした「かすメロ」(笑)
この「かすかなメロディ」というのは真綾さんの夢に登場したお酒の名前らしいですが(笑)
安心して聴けるこのテンポが好きで、電車の中とかでもリピートしています^^

★22 アイリス

今回も泣いた、と言えばこれもそう。

「ライブで成長していった曲」と言うに本当にふさわしいくらい、
ライブで聴くと迫力が違う。
CDで聴いてももちろん良い曲なんだけど、ほんとにライブで聴くのは格別。

「私が覚えている限り うたはここに」の部分、本当に心が震えました。

★23 シンガーソングライター

今回は真綾さんがうたいながら客席に降りてきてくれて嬉しかった!
「アイリス」で泣いた直後だったけど(笑)、楽しく幸せな気持ちでみんなと合唱することができました^^

~アンコール~

さすが追加公演なだけあって、アンコールも豪華でした!

★24 卒業写真

★25 マジックナンバー

これも本当に好きな曲なので完全にテンションが上がった!
どこかで真綾さんが、「すごく明るい曲ですねって言われるけど、自分の中では苦しくてどうしようもなかったときに生まれた曲」みたいなことを言っていた気がするんだけど、
歌詞をよく聴いてみると痛いくらいそれがわかる気がする。

最近また真綾さんの旅をつづったエッセイ、『from everywhere』を読み返しているところなので、
「当たり前のこと」に対して真綾さんが感じている難しさとかもどかしさとか、
そういったものが詰まっているような気がしました。

それでも、この曲のメロディにはどん底からでも引っ張り上げてくれるような力があると思うし、
またライブで聴けてすごく嬉しかったです。

★26 これから

結局、前回のライブと同じ3曲で泣きました(笑)
でもほんと、メロディだったり歌詞だったり、耳にしただけで泣けるくらい心に響く曲と出会えて幸せだな^^

★27 ポケットを空にして

このメロディが流れてくるといっつも、楽しい時間はほんとにあっという間だなと思うのですが。
夢のような時間を経て、明日からまた頑張ろう!という気持ちにさせてくれる曲です。
本当に、真綾さんの笑顔にまた元気をもらいました(´v`*)

そんなこんなで。

好き勝手書いてるだけでまったくレポートにはなってないですが、、
今年も早速真綾さんのライブに行けて幸せでした!

もっともっと真綾さんの曲を聴きこんで、自分の中で進化させていきたいなと思います(´v`*)

Liebe Grüße,
Natsuru

スポンサードリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする