IDS!イベント2014 「ボナペティ!」

3連休最終日の11/24(月)の昼。

大好きな坂本真綾さんのファンクラブ、IDS!のイベントに行ってきました^^

 

3月の舞台、Daddy Long Legs以来の生真綾さん★

相変わらずきれいでかわいかったー(´v`*)

話し方が本当に心地良くって、笑い声を聞くとこっちまで幸せな気持ちになってしまう。

本当に素敵な魅力を持った方だなあと思います。

 

イベントはもうすべて終了しているので大丈夫かとは思いますが、

ここから先はイベントの内容にちょっぴり触れていくのでネタバレが嫌な方はご注意ください。

 

まずはオープニングナンバー、

「ボクらの歴史」

これはむかし懐かし『CLAMP学園探偵団』のアニメのイメージ(?)ソングで、

小学生の頃にくり返しくり返し聞いていた曲です。

あのちっちゃいサイズのシングルCDで(笑)

真綾さんの存在をちゃんと認識するきっかけとなった「Gift」と並んでけっこう思い入れがあるので、

こんなに時が経った今、生でこの歌を聴けるのが感慨深かったです。

 

来年の1/28に『満腹論』というエッセイを発売されることもあり、

(『月刊ニュータイプ』で長年連載されていたエッセイをまとめたもの。
この話の下りが非常に面白くて声を上げて笑ってしまいました。

…が、私も単行本になるのを楽しみに今まで読むのを我慢していた派です。。)
今回は食べ物にちなんだナンバーもありました^^

「パプリカ」

この曲が入っているアルバム、「夕凪LOOP」はちょうど留学中に寮の部屋で流すことが多かったので

このあたりの曲を聴くと当時のことを思い出します。

タイトルのせいか、料理中に流すことが多かった気がする。

今聞くと「私たちは同じ食べ物で作られてる」っていうフレーズがなんだか素敵だなーと思いました。

 

「ピーナッツ」

密かに人気の曲らしいですが、私も大好き!!

恋愛が始まるか始まらないか、っていうそわそわした空気感があって

歌詞もかわいくって聴いてるとうきうきしてきます。

普通のLIVEではあまりうたわれることのない曲だと思うので、生で聴けて嬉しかった!

 

そしてそして。

真綾さんがトルコを旅した時に浮かんできたという曲。

 

「ニコラ」

この曲、本当に大好きです。

私の好きな真綾さんの曲、上位5位に入るんじゃないかってくらい好き。

初めて聴いたのは真綾さんが作詞作曲を手掛けた曲だけを収録したアルバム、

「シンガーソングライター」のライブツアー、Roots of SSW。

この曲を聴いた時、なんだかよくわからないけどたまらない懐かしさに涙が出てきた。

そしてこの日もまた、泣きました。

 

真綾さんはトルコ旅行の中でもカッパドキアで感じたことを曲にこめたそうなのですが、

旅の途中でその町を訪れた人は「素敵なところだね」とか「ここに住みたいな」とか無邪気に言うかもしれないけど、

一方で、実際にそこに暮らしている人の中には、その町しか知らないから旅人の言うようなその町の良さを理解できなかったり、

本当は外に行きたいけれど、事情があってその町で暮らさざるを得ない人たちもいるかもしれない。

「ニコラ」はそんな、「私にはこの町しかない」という花売りの少女の目線でうたわれる曲。

 

この曲を聴くと、なんだか自分の留学していた小さな町、アイヒシュテットのことを思い出します。

短い期間その町を訪れることと、そこで一生暮らしていくということは、全然違うことなんだよね。

 

「ニコラ」語りが長くなったのであとはさくさくと(笑)

この後、「SAVED.」、「Be mine!」、「レプリカ」と新しい曲が続き。

この3曲にかぎったことではなく、どの曲もファンクラブイベントならではのアコースティックアレンジが素敵!

大きなライブ会場で聴いたらまた違った盛り上がりがあるんだろうけど、

このちょっと落ち着いた感じのアレンジも私は大好きです。

 

ここからはアンコール。

 

すごく嬉しかったのは、ミュージカルDaddy Long Legsでジルーシャがうたう「幸せの秘密」の原曲、

「The Secret of Happiness」を聴けたこと。

残念ながらこのミュージカルの再演予定は今のところまったくないそうで(真綾さんと井上さんの忙しさを考えたらやっぱり難しいんだろうな。。)、

真綾さん自身も「うたいおさめになるかも」という思いもあったようですが、

空に伸びていくような歌声がとてもきれいで、目の前にロックウィローの風景が広がっていくようでした。

 

そして歌詞がとっても素敵な「いつものところで」

 

そして最後はもちろんこの曲、「ポケットを空にして」

この曲を真綾さんと、真綾さんのことが大好きでこの場に集まった人たちと一緒にうたえるって、

本当に幸せです。

真綾さんのライブでは必ずうたう曲だけど、そっくりそのまま同じメンバーでうたうことって、

絶対にその1回かぎりしかないんだよね。

その1回をかみしめて、いろんなことあるけどやっぱり私は変わらず幸せだなって思えるこの瞬間を尊く感じます。

真綾さんのファンで本当によかった。

 

来年は真綾さんデビュー20周年ということで!

また素敵なイベントなんかもたくさんあるのでしょう^^

まだ11月だけど(笑)、来年も良い1年になりそうです!

Liebe Grüße,

Natsuru

スポンサードリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする