ことだま1

プラスの言葉を発しているとプラスの出来事を引き寄せることができ、

逆にマイナスの言葉を発していると、マイナスの出来事を引き寄せてしまう。

と、いうのはよく言われていて、言葉に宿る霊的な力は「言霊」と呼ばれています。

私はこの言霊を全面的に信じていて、

ブログを始める少し前からことあるごとに「しあわせ」、「ツイてる」という言葉を口にするようにしています。

他にも「ありがとう」、や「大好き」など、プラスの力を持つ言霊はあるんだけど、

「しあわせ」、「ツイてる」の2つは特に大切なようで。

人は普通、「しあわせなことが起こったとき」や「ラッキーなことが起こったとき」に「しあわせ」、「ツイてる」って言うものだけど、

本当は逆で、「しあわせ」って言っているからしあわせなことが起こるし、「ツイてる」って言ってるからラッキーなことが起こるのだとか。

それを信じて実践している私ですが、最近すこぶる運が良いです(´v`*)(笑)

もともとあった予定がたまたまずれて、空いたその日に更に素敵な予定が舞い込んだり、

まさに欲しかった情報を手に入れることができたり、

いろんなタイミングがとっても良くて、そのことで更にしあわせだな、ツイてるなって思います。

ふたを開けてみれば、

「プラスの言葉を発しているから物事をプラスにとらえられる。 毎日感謝しているからこそ、ささいなことのありがたさに気がつける。 本当は自分の身に起こることは変わっていなくて、自分の感じ方が変わっただけ」

という、雛が先か卵が先か、みたいな考えも出てくると思うけど、

しあわせでツイてる事実が変わらないなら、まあどっちでもいいじゃん、って思う。

自分自身がプラスにとらえられる人に変わっていく、っていうのももちろんあると思うけど、

私は「奇跡が起こり始めた!」って思う方がなんだか面白い気がするので、そういうふうにとらえています。

とは言え、やっぱりどうしようもなくつらいときってあるもので。

人間だから、マイナスの言葉を発してしまうこともあるんだよね。

でも万が一、マイナスのことを言ってしまったりしたら、

「今のはなし! キャンセル!」と思えば良いのだそうです。

つらい状況下で「しあわせ」って言うことはなかなか難しくて、 いくらなんでも今は言えない、っていうときもあると思います。

でも、「絶対しあわせになる」っていう強い覚悟がある人は、

どんなときでも「しあわせ」って言うことができる。

そして、そんな強い覚悟を持った人には、本当の奇跡が起こるんだそうです。

「つらい、悲しい」っていう言葉をくりかえしていると、

また「つらい、悲しい」って言わなくちゃいけない出来事が起こる。

「嬉しい、しあわせ」っていう言葉をくりかえしていると、

もっと「嬉しい、しあわせ」って言いたくなる出来事が起こる。

だったら当然、プラスの言葉をくりかえした方が自分自身のためになるはず。

「言葉」って本当に尊いもので、生き物のようにどんどん変化していくものでもあるし、

時にどんな武器よりも強く、どんな薬よりも力を持ち、どんなものよりもあたたかいものだと思います。

ぞんざいに口にするのではなく、発するときは「想い」をのせて、

その力にぐんぐん引き上げてもらえるよう、「言葉」を大切にしていきたいです。

ここまで読んでくださった方にも、ぜひ実践してみてもらいたいです^^

ことだま効果、私ももっとたくさん実感できたら、またブログで触れたいなと思います!

Liebe Grüße,

Natsuru

スポンサードリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする