【京都旅行記⑧】カナヘイのゆるっとTOWN①

京都旅行記、前回の記事の続きです。

満を持して迎えた最終日の3日目は、朝から癒しの空間へと足を運びました(´v`*)

スポンサードリンク



3日目

イノダコーヒーで朝食

この日は最終日ということで、8時過ぎにホテルをチェックアウト。

チェックアウト後もホテルで荷物を預かってもらえるそうなのですが、この日のスケジュールを考えると、わざわざホテルまで荷物を取りに来るのが面倒だったので、京都駅のコインロッカーに荷物を預けました。

この日の朝食はイノダコーヒーにて。適当に見つけたところに入ったのですが、こちらは京都に本店のある喫茶店なんですね。

今回(と言うよりいつも?)、ご当地グルメめぐりにはまったく重きを置いていない旅になっていたのですが(笑)、図らずも京都らしいお店に入ることができて嬉しかったです。

写真はちょっとボケてますが、お店のロゴもおしゃれでかわいい^^

そこまでお腹が空いていなかったのでフレンチトーストを注文したら、イメージと違うフレンチトーストがでてきました(笑)

なんか揚げパン風で、初めての味で美味しかったです! 砂糖が大量だったので、ついついちょっとお皿に落としながら食べてしまいましたが…。

温かいカフェオレも美味しくて、素敵なモーニングとなりました(´v`*)

カナヘイのゆるっとTOWN①

朝食後、我々は京都駅から電車に乗り、大丸京都店へ向かいました。

今回の旅のメインのひとつ、大好きなカナヘイさんのゆるっとタウンへ向かうためです。

写真は全然上手く撮れてないですが(笑)

カナヘイのゆるっとタウンと言えば、2016年の年末に東京、池袋で開催されたこちら

この時もすでにカナヘイさんのファンだった私たちですが、この池袋にて完全にカナヘイさんワールドに魅了されてしまい、ゆるっとタウンの思い出があまりにも幸せなものすぎて、「またやらないかなあ…」とずっとチェックしていたのです。

台湾でも開催されていたのですが、さすがにちょっと遠く断念。。

でも、日本国内でまた開催されることがあったら絶対に行こう!と心に決めていたのでした。

そして、運命の瞬間は突然訪れます。

今回のこの京都行きを決めたのは3月の出来事だったのですが、京都のホテルを予約したまさに次の日、カナヘイさんのツイッターにて京都ゆるっとタウンの告知があったのです!!

しかも、日程もまさに我々が京都入りしている間の日程!!

これはもう奇跡としか言い様がない、ということでゆるっとタウン行きは即決定。

当初、1泊でもいいかなーと思っていた旅行日程を、急遽2泊に延長しました(笑)

そんな熱い思いを持って訪れた大丸京都店。

開店ちょっと前に着いたらすでに何人か人が待っていて、「この人たちみんなゆるっとタウン目的なんじゃ…」と思ったらそうでもなかったようで、開店と同時に真っ直ぐゆるっとタウンを目指した我々が、なんとこの日タウンに一番乗りでした!(笑)

チケット売り場にもかわいい小動物たちが。

平日朝いちを狙った甲斐あって、しばらくタウン独占状態で、写真も撮り放題でした(´v`*)

これこれ! ニュースキャスターのうさぎとも約1年半ぶりの再会です。

このニュース原稿なんかも東京開催の時と変わっているのですが、ちょこちょこ新しい展示が増えていて非常に見応えがありました。

まずはじっくり入口付近を堪能して、いざ、展示場へ!

ちなみにこちらが、ゆるっとタウン観光案内マップ。

池袋よりも規模小さめで、「あれももう1回観たかったなあ」と思う部分もありましたが、それでもとっても充実した内容になっていました。

お馴染みの大きなパネル展示や…↓

身もだえするほどかわいい小パネルも↓(どうしても光の加減で上手く撮れなかったのですが。。)

ちなみに、私の一番のお気に入りはこちら↓(笑)

この切ない表情がたまらないです(笑)

特別描き下ろし原画も本当にかわいくてほっこりしました(´v`*)

そして今回も、カナヘイさんのお仕事場の再現がありました↓

ほんと素敵な仕事場! やっぱりL字型のデスクは最高だと思います(笑)

写真撮りすぎで長くなりそうなので、次の記事へ続きます(笑)

Liebe Grüße,

Natsuru