本の話一覧

『恋文の技術』

森見登美彦さんの『恋文の技術』を久々に読みました。 今回で2回目。 この作品は最初から最後までずーっと書簡体で書かれてい...

スポンサードリンク