秋田旅行記 -2日目- ①続・からまつ山荘、東兵衛屋敷

秋田旅2017。
2日目にして最終日。

この日は朝食前にもう一度温泉に入りたかったので、7時前に起きて温泉に向かいました。

例のスクエアモチーフから朝日が入る様子。

謎のクラシックギター。
お花が素敵(´v`*)
…と思ったら、次見た時お花は別の場所に移されてた(笑)

一般的なことだとは思うのですが、
女湯と男湯が昨日と入れ替わっており、間違えたら大変なことになるな、と思いました(笑)

そしてまた誰もいないので温泉独り占め。

場所によってお湯の熱さも違います。

最高のロケーション!
空気が澄んでいて本当に癒されました。

昨晩は雨が降ったりやんだりでしたが、この日は快晴!
陽射しが暑いくらいでした。

晴れていたら、夜は星がかなり見えたみたいです。
久しくいわゆる星空を見ていないので残念だったけど、
星空はまたどこかでリベンジしたいな。

そして朝風呂を大満喫した私でしたが、
空きっ腹で水分もあんまり取らずに入ってしまったのがいけなかったのか、
上がってから貧血っぽくなり機能停止…。

部屋で休んで15分ほどで復活しました(笑)

皆さん、朝風呂は特にこういうこと起こりがちかもしれないので、
しっかり水分補給をしてから臨んでください(笑)

復活した後はこちらで朝食です。

朝食も豪華!
最近朝はシリアル派なので、こんな朝食久々に食べました。
朝から健康的(´v`*)

昨日の豪華な夕飯もあっての2食つきで、土曜日泊で1人1万円もしない宿泊費。
とっても贅沢な気持ちになりました。

朝食後、昨日も行った座敷童がいると噂の東兵衛屋敷へ。
この黒板の感じもゆるいですよねーこのゆるさ最高(笑)

しかもご主人のおいちゃんに「見たことありますか?」ときいたら「ない!」と力強い一言(笑)

女将さんのお話では、住んでいる人には見えないのだとか。

屋敷の中は土壁(?)のせいか、けっこうひんやりしています。
そして誰もいないので静か。

半ば物置みたいになっていますが、今も宿泊はできるのかな??
けっこう広いお座敷があるので、団体客とかはこっちを使ったりするんでしょうか。

廊下にロビーで売っているにんにくが干してありました。
ゆるっとポイント(笑)

上っていいのかわからなかった階段。
でも「禁止」とか書いてないので上ってみる。

むかしながらの造りです。

この隣の部屋あたりに、座敷童へのお供えものなのか、人形やぬいぐるみがたくさん置いてありました。

写真を撮ったところ、私には座敷童が写りこんだように見えたのですが、
旦那はちょっと怖かったみたいなのでここへの掲載は控えます(笑)

でも怖がりの私でも怖い感じがしない写真なので、勝手に座敷童だと思っています。
良いことあるかな(´v`*)♪

その後は部屋に戻って出発準備。
あまり時間がなくてばたばたでした。

今更ながら、部屋から見える風景。

そして9時前には部屋を去りました。

からまつ山荘の最寄駅は羽後境(うごさかい)という名前の駅なのですが、
車で約25分かかるとのこと。

タクシーを呼んでもらおうと思ったら、宿のサービスで1,000円で駅まで送ってくれるとのことでした。
タクシーだと4,000円くらいかかるらしいので、とってもありがたかったです。

おいちゃんや女将さんと写真撮ってもらえば良かった、と後から思いつつ、
名残惜しくも羽後境駅へ出発!

とっても静かで良いお宿でした。
また機会があったら来たいなあ(´v`*)

次の記事へ続きます。

Liebe Grüße,
Natsuru

スポンサードリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする