坂本真綾 LIVE TOUR 2015-2016 “FOLLOW ME UP”

時間をちょっとさかのぼりますが、
2015年12月30日、坂本真綾さんのライブ、「FOLLOW ME UP」へ行ってきました!

今回はひとまずざっくりした感想にとどめようと思っていますが、
ここから先はセットリスト等、ネタバレにご注意ください。

今回はかなり前、かつ中央付近の席だったので、真綾さんの表情が本当によく見えた!
相変わらずきれいでとっても素敵でした(´v`*)

今回のライブでは、4月のさいたまスーパーアリーナで「うたいたいけれどうたえなかった曲」をうたいます、とのことで、
20周年ライブとはコインの裏と表のような関係のイメージなのだとか。

以下、セットリストを載せつつ、特に触れたい部分のみ感想を書きたいと思います

★1 FOLLOW ME
わけあって、真綾さんの新しいアルバム、「FOLLOW ME UP」の曲をほぼまったく聴きこめておらず、
後のMCで真綾さんに「ニューアルバムをちゃんと聴きこんでいないヤツらも」と言われた1人な私ですが。。(笑)

弁解ではないんだけど、「ライブで初めてちゃんと聴く曲」があるっていうのも、
なかなか悪くないなあ、と思います。

ニューアルバムからの曲は、どれもより新鮮な気持ちで聴くことができました。

この曲はこの明るいメロディと、かわいらしい歌声が本当に耳に心地いい。

「私に残されてる時間はあとどれくらいかな
生きてるって感じるとき 何をしてる?」

今の私には、この歌詞がぐっと響きます。

人それぞれ、「生きてる」と感じる瞬間は違うだろうと思うけど、
そんなふうに感じられる瞬間に出会えている人生って、本当に幸せなものだと思う。

★2 Gift
★3 SONIC BOOM

★4 Be mine!
★5 さなぎ
★6 アルコ
★7 Waiting for the rain

★8 君の好きな人
★9 はじまりの海
★10 空気と星
★11 DIVE

★12 Tシャツ
★13 まだうごく

★14 レプリカ

「レプリカ」は、聴けば聴くほどほんとかっこいい!
しっとりしたナンバーの後だったので、余計に勢いづいてわくわくしながら聴いていました。

「僕こそがオリジナル あるいはそのレプリカ」の部分が特に大好きです。

この後MCが入ったのですが、
そこでツアー途中で震災が起こり、セットリストを変更せざるを得なくなった「You can’t catch me」のライブの話になりました。

そのときは叶わなかったけれど、いつかうたいたいと思っていた曲、ということで始まった曲が、次の曲。

★15 Hello

MCの時点で「どの曲だろう?」と想像をめぐらせていたのだけど、
前奏が流れ出した途端、不意に涙があふれました。

どんな歌詞の歌なのかは敢えてここには書きませんが、
とても美しくて、爽やかな風のような曲です。

この曲はちょうど自分がドイツに留学していたときによく聴いていたもので、
この曲の主人公である男の子と、彼が歌を宛てたであろう女の子の物語をよく想像していました。

切ない曲を聴いているときに、敢えて同調して涙を流したいなと思うとなかなか涙は出てこないのに、
不意をつかれると一気に涙が出てくるのが不思議です。

ライブで聴くことができて本当によかったな、と思った曲でした。

★16 幸せについて私が知っている5つの方法

★17 色彩

「色彩」も「レプリカ」同様、聴けば聴くほどかっこいい曲だなと思います。
このサビの、ちょっと危うい感じのメロディが好き。

★18 Life is Good
★19 プラチナ
★20 かすかなメロディ

★21 アイリス

「アイリス」。
ニューアルバムを聴きこめていなかった私にとっては、この場で聴くのが初めてとなった曲でした。

真綾さんが作詞作曲を手掛けた曲のひとつなのですが。

今回のライブで、間違いなくもっとも心に響いた曲でした。

静かな湖のほとりの情景が浮かんで、どこか神聖とも言える空気を感じて、
歌の主人公の気持ちに寄り添い、胸がきゅっとなるようでした。

ライブの後、CDでくり返し聴いていますが、
やっぱりライブで聴くことができたのは特別な経験だったな、と感じます。

真綾さんが言っていたように、
歌とは歌い手のもとを離れて、受け取る人それぞれの心の中で育っていくもの。
瞬間、瞬間で進化しつづけていくもの。

今回のライブで初めてこの曲と出会ったことで、
私の中にまた新たに種が植えつけられた気がします。

それがこれからどんなふうに育っていくのか、私にどんなものを与えてくれるのか、
今からとても楽しみです。

★22 シンガーソングライター

ラストの曲です。
とても明るい曲だけれど、人生のすべてが詰まっているような深い曲だなと最近は思います。

少し気分が落ちているときや迷っているとき、この曲を聴くと明るい気持ちになれるし、
正解なんてないんだから、楽しんで生きるのが一番なんだって思える。

楽しそうにうたう真綾さんの姿が、本当に元気をくれました^^

そして、ここからはアンコール。

★23 これから

ひとつ前のブログで触れたとおり、なぜかこの曲を聴いている最中、
「自分に出会う」という私なりの今年のテーマが浮かび上がりました。

そしてこの曲を聴いていると、「懐かしく感じられる風景」に出会いたくなります。

そこにいるだけで気持ちがよくなるような清々しい風景に出会うために、
今年は行ったことのない場所をいろいろ訪れてみたいな、と思わされました。

★24 ポケットを空にして

もちろんこの曲なしには、真綾さんのライブは終わりません。
今回もみんなで合唱して最高に楽しかった!

いつもこんなふうに幸せな気持ちにさせてくれる真綾さん。

真綾さんのライブにこうして来るたびに、
自分の本当にやりたいことを思い出せる気がします。

そんな幸せな2015年のライブ納めでしたが、
2016年はまた「FOLLOW ME UP」の追加公演に行く予定(´v`*)

1月は仕事もどたばたなことが多くなりそうですが、
2月を楽しみに頑張ります!

Liebe Grüße,
Natsuru

スポンサードリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする