Valentine Disney 2018

ちょうど去年の同じシーズンにも行ったのですが、

今年もまたこの時期にディズニーに行けることになり、2/6(火)にディズニーシーに行ってきました(´v`*)♡

スポンサードリンク



バレンタインシーズンだからかキャンパスデーシーズンだからか、

はたまたピクサー・プレイタイムというイベントシーズンだからかわかりませんが、平日だけどかなり混んでいました。。

なのでほぼうろうろしているだけでしたが、写真だけはたくさん撮ったので載せつつ振り返りたいと思います!

開園は8時だったのですが、それに合わせて行くと6時起きになってしまうので、今回はトイストーリーマニアは諦めて10時半頃到着。

ピクサー・プレイタイムというイベントが行われていること自体知らず、結局このイベントが何だったのかも把握しきれないままでしたが(笑)、

パークのあちこちがピクサー仕様になり、ゲームっぽい世界観とかが出ていてかわいかったです^^

そしてバレンタインと言えばダッフィーたち!

バレンタインにかぎらず3月までのイベントですが、今年はダッフィーのハートウォーミング・デイズというものが開催されています。

↑風ではためいていたため、写真撮影のためにおさえてもらった図(笑)

ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニに今年はステラ・ルーが加わって構図が安定した感もあり(笑)、昨年よりますますかわいい装飾がたくさんありました。

かわいいカカシも4人分(´v`*)

知らない間に、ダッフィーと仲間たちの付け耳も出ていてかわいかったです。

パーク内はほんとにフォトスポットだらけ!

お花もきれいで癒されました^^

すでにちょいちょい出ていますが、今回もフレデリックたちが同行。

何はともあれ混んでいるので、とりあえずタワーオブテラーのFPだけ取り、パークの奥へ奥へと移動しました。

アラビアンコーストの方にやって来てぱしゃり。

気をつけてないと落としそうで怖いのですが、フレたちのアトラクションっぽくてかわいいので今回はこういった状態で移動(笑)

アトラクションは日頃から乗りつくしているので並んでまで乗る気もなく、パークに来ている人たちをぼーっと眺めている時間もけっこうありました(笑)

やっぱりこの時期なので学生さんがすごく多かった!

大学生や受験終わりの高校生が来ているのはわかるけど、中学生っぽい子たちは一体?と思っていたら、高校受験組は大学受験組と同じようにこの時期はほとんど登校しないんですね。初めて知りました(笑)

学生さんが多かったせいもあるかもだけど、なんかもはや、ディズニーでは同じグループはおそろいコーデの方がむしろ定番になってる感じがしました。たしかにその方が非日常感を楽しめてテンション上がるよね。

ハロウィンシーズンじゃなくても仮装感を楽しめて、それも良いのかもしれません^^

そんなことを思いながらひたすらうろうろ(笑)

入口以外にもピクサーのルーレットやらいろいろありました。

その後、20分待ちの海底2万マイルへ。もういいかなーと思いつつ、微妙に好きな気がして他の乗り物に乗れなさそうな時はつい乗ってしまう(笑)

やっぱりスタートの「海底に潜った感」はすごいです。よく考えたなーと思うし、子どもだったら本当に海底に潜ってるんだって信じそう。

刺激的なアトラクションではないので人気はいまいちかもしれないけど、たまにこれがすごく好きな子はいそうだなあ、と思ったりします。

この日はビッグバンドビートもなく暇だったので(笑)、謎解きミッションのザ・レオナルドチャレンジにも挑戦! 前に幼なじみと参加した時はパイレーツか何かのイベント中だったかな?? と、それすら曖昧なくらい久々でした(笑)

普段あまり通らないところを通るし、けっこう景色も良かったりして楽しめるので、たまには良いなーと思いました。

無事ゴールにたどり着き、レオナルドにも褒められました(笑)

そんなこんなで、かなり歩き回った後で遅めのランチ。

この写真はイベントが終了してバルーンがしぼんでいっている最中ですが(笑)、ほぼ観てないけれどピクサーのかわいいイベントもありました。

タワテラ前の広場もピクサー色に染まっていてかわいかったし、

何気に感動したのがこれ! カーズライトニング・マックィーンとやら(作品を観たことはない(笑))がディズニーリゾートに初登場するイベント、ライトニング・マックィーン・ビクトリーラップ

もはやどちらがメインかもわからない1枚。

なんだかアニメーションの世界からそのまま車が飛び出してきたような印象で、貴重なものを見た感がありました(笑)

マックィーンはこの後、ゲストと一緒にアメリカンウォーターフロントを一周するようです。

意外とカーレースを観るのが好きなので、『カーズ』も映画観たらハマるのかもしれません。今度借りてみようかな。

あまりにもアトラクションに乗らずじまいだったので、トランジットスチーマーラインに特に意味もなく乗ってみました(笑)

でもちょうど夕暮れ時で景色がすごくきれいだった。

移動するだけして、タワテラに乗るためにまた引き返す私たち(笑)

いまだに私は近道がわかっていないせいもあり、いつものごとくこの日も2万歩は歩きました。

タワテラは現在Level13期間中なので、落ちる回数多めで楽しかったです。初めて乗った時はほんとに怖かったのですが(笑)

一緒に乗っていた女の子が終わった後も号泣していてかわいかった(笑)演出もアトラクションも、やっぱり子どもには怖いよね。。

タワテラから降りるとすっかり夜に。

ちょうどステラ・ルーメインのショー、ステップ・トゥ・シャインの公演中だったので後方からちょっと眺めました。

こんな感じでちょっとしか見えなかったけど(笑)、かわいいしなかなか楽しそうなショーでした。

このショーは3月までみたいだけど、次はどうなるんだろ。

そして今後もダッフィーの友達は増えていくのかどうなのか。

ステラ・ルーが出てくる前までは、幼なじみたちと「次はジェラトーニと対になるピンク色の猫の女の子が出てきて、名前はカプチーナ」と勝手に決めていたのですが、こうなってくるともう次が予想できない(笑)

ここに加われる動物ってなんだろう…と考えつつ、個人的には狼とか羊とかもいいんではないかと思っています(笑)

でもやっぱりカプチーナの夢が捨てきれないので、ジェラトーニの妹としてちょっと小さい感じでもいいからカプチーナを出して!とも思ってます。絶対かわいいし人気出るから(笑)

脱線しましたが、そんな感じで今回のディズニーもなんだかんだ満足。19時前にはパークを出ました。

アトラクションもほぼ乗ってないしショーもあまり観てないのに「今日は楽しかった!」と思えるのが自分でも不思議だけど、来てうろうろしているだけでなんか元気になるなあと実感しました。

まったくステラ・ルーではない人たちの写真を今回も撮って、

何度見ても大好きなこの夜景をゆっくり見ながら帰りました。

ほんと灯りが美しすぎる(´`)

写真も撮るけど、やっぱり肉眼で見るのが一番きれいだと思います。

来る度にミラコスタに泊まれたら良いのになーと夢見つつ、夜ご飯はイクスピアリの和幸でがっつりとんかつを食べました。夢の国から一気に現実世界へ(笑)

でもなんか、めっちゃとんかつ食べたい気分だったんですよね。

ディズニーのごはんってちょっとボリューム少なめなのでついこういうものが恋しくなるのか(?)、ディズニー帰りのゲストたちが次々と和幸に吸い込まれてきていました(笑)

ほんとに大人気だったけど、いつもこんなに混むのかな(笑)

そんな感じでお腹も満たされ、今回も幸せな気持ちで帰宅したのでした。

昨年からかなり良いペースでディズニーに来ているので、しばらくは来なくても大丈夫かなーとも思ってはいますが、やっぱり自分にとってのパワースポットだと思うのでまた機会を見て来たいなーと思います!

ディズニーレポ、いつもひたすら長いですが、読んでくださった方どうもありがとうございました(笑)

Liebe Grüße,

Natsuru

スポンサードリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする