2017年の締めくくりと「3年日記」の話

2017年も大晦日ですね!

2017年中に書きたかったことが書ききれずに2018年に突入しようとしていますが、、

今年書けなかったあれこれは潔く来年に回したいと思います(笑)

今日はかれこれ5年以上恒例になっている、年末の深大寺に行ってきました^^

寒かったし途中雨(みぞれ)も降ってたけど、この年末の雰囲気が大好き。

今年も1年、とっても楽しく過ごせたことに感謝しきりです。

私にとっての2017年は、まさに「休養と再構築」の1年でした。

昨年の秋に新卒から勤め続けた会社を辞め、

物心ついてから初めて「何の組織にも属さない自分」になり、

立ち止まってあれこれ模索し、時に悩み、少しずつ新しい自分の道を歩み始めることができた1年。

人と直接話す機会は減ってしまったけれど、また新たな出会いもあったり、

今まで普通にできていたことができなくなってしまってことにもどかしさを感じつつも、心と体をゼロから再構築してきました。

道半ばではありますが、紆余曲折を経て、ここからやっと「自分の人生を生きる」ということにシフトしていくための準備の年だったんだなと感じています。

趣味関連では、何と言っても大好きな舞台『ダディ・ロング・レッグズ』を再び観ることができたのが本当に至福でした(´v`*)

来年はダディのDVDも届く予定なので、日常的にダディの舞台を観られるようになることがとても楽しみです。

もともと本心から「やりたいな」と思ったことにはすぐに手を出すタイプなのですが、

今年は新しくカリグラフィーも習い始めました。

まだまだ見習いレベルですが、たくさん練習して日常生活に活かすことのできるレベルになりたいなと思っています^^

そして2015年の元旦から書き始めた3年日記。ついに今日で3年分が終わろうとしています!

正直、書きためてしまって後から書いた箇所もけっこうあるけど(笑)、

なんとか全ページが埋まろうとしていることが感慨深い。

この3年の間に結婚したり会社勤めを辞めたり、という大きなイベントがあったせいか、

2年前の日記とかもはや別人の日記のようで、日記を開く度に不思議な気持ちになります。

3年ってあっという間な気がしてたけど、こうして振り返るとすごく長くて、いろんなことがあったなあと思う。

でも3年日記って本当に面白くて、

全然意図してないのに違う年のまったく同じ日に同じ友達と集まってたりとか、

同じ食べ物(1年に何回も食べないようなもの)を食べてたりとか、「えー!」って思う発見がけっこうあって(笑)

人間とは気づかないうちに、何かのサイクルのもと、行動しているものなのかもしれません(笑)

そういう部分も楽しめるので、個人的には3年日記おすすめです!

来年からはどうしようかな…と思いつつ、やっぱり3年間での環境の変化が面白くて、2018~2020年もまた新たに3年日記をつけることにしました。

この日記帳をすべて埋めた時、自分が今とどのように変わっているのかはまだ想像がつきませんが、

1日、1日を大切に、楽しんで日々を過ごしていきたいと思います。

数年前は、年末年始せいぜい6日間しか空かないのに、

仕事納めの日に「今年もお世話になりました」の挨拶をしたり、年始には年始の挨拶をしたりするのがなんかめんどくさいなあと感じていたのですが(笑)、

やっぱり「1年の区切りをひとつの区切りとして、新たな年を迎える準備をする」っていう姿勢はすごく大事だなあ、と今は思っていて、

大掃除をしたりお正月飾りを飾ったり、そういう慣習を大切にしていきたいなという気持ちでいます。

毎年、毎年、今までの人生で一番楽しかった!と思える1年にしていきたいです。

…というわけで、皆さま、今年も1年大変お世話になりありがとうございました。

日々読んでくださっている方も、たまたま何かのご縁で読んでくださった方も、本当にありがとうございます。

このブログが、読んでくださる方にとって何か良いことへのきっかけとなっていたら嬉しいです。

来年もどうぞよろしくお願い致します!

良いお年を^^

Liebe Grüße,

Natsuru

スポンサードリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする