軽井沢高原教会 サマーキャンドルナイト 2014 -その1-

少し時間をさかのぼり、8月の話になりますが、

軽井沢高原教会のサマーキャンドルナイトに行った時のことを書きたいと思います。

おそらく人生初めての、母との泊りがけふたり旅。

やっぱり家族との旅行は楽なもので、ゆるゆると自由に過ごした旅でした。

都合により出発は遅めで、8/23(土)の午後3時すぎ。

新幹線で約1時間、あっという間に軽井沢着。

当初からまっすぐホテルへ向かう予定だったので、

駅から出ているシャトルバスに乗って、 ホテルブレストンコートへ向かいました。

キャンドルナイトの行われる軽井沢高原教会は、

星野エリアに位置するブレストンコートの敷地内にあるのです。

オンシーズンでけっこう道が混んでいるので、シャトルバスに乗ってたのは40分くらいかな?

ホテルに到着してチェックインをすませると、ホテルの方が車でお部屋まで案内してくれました。

部屋はコテージタイプになっていて、本館(?)のまわりに点在しているのです。(もちろん本館から歩いて行くこともできます)

私たちが泊まったのは、テラスヴィラというタイプのお部屋。

なんだか不思議なデザインだったけど、白を基調とした清潔感あふれる空間でした。

ウェルカムドリンクのフレーバーティーなんかも用意されています。

部屋の中の良い写真がなくて申し訳ないです。。

もっとちゃんと部屋の中撮っておけばよかった。。

キャンドルナイト、実際のイベント開始(週末や何日か特定の日には、キャンドルだけでなくゴスペルやハンドベルコンサートも楽しめます)は日没後なのですが、

まだ陽が出ているうちからすでに、高原教会のまわりには火の灯ったランタンがたくさん置かれています。

明るい時間帯も、夜とはまた違う美しさが楽しめるので、

じっくり見たい方はぜひ夕方くらいから行かれることをおすすめします!

ディズニーの『塔の上のラプンツェル』が大好きな私は、軽井沢のキャンドルナイトがラプンツェルみたいにきれいらしい、という話を聞いてからここに来るのが夢だったので、

とても感動してしまいました。

ひとしきり夕方のキャンドルを楽しみつつ、日没まではまだ時間があるので、

シャトルバスで近くの温泉、トンボの湯へ。

ブレストンコートに泊まっていると、割引料金(500円)で温泉に入ることができます。

事前に調べた口コミでも目にしたのですが、お部屋のシャワーはデザイン性が高すぎて少々利便性に欠けるので、

お風呂でゆっくりしたい方にはこちらの温泉がおすすめ。

決して空いてはいなかったけど、適度に広いのでストレスなくゆったりできました。

温泉は冬もいいけど、夏もやっぱり気持ちいいです。

温泉から出ると、あたりがどんどん暗くなってきました。

私たちはシャトルバスでまたホテルへ。

部屋に荷物を置いて、いざ、サマーキャンドルナイトへくり出します。

Liebe Grüße,

Natsuru

スポンサードリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする