はじめに

これは、私が2006年、ドイツのバイエルン州にあるアイヒシュテットという小さな町に留学していた時の記録です。

なぜ今更8年以上前の留学記を書くことにしたのか。

その理由は単純で、あの自由で幸せな1年間をいつかちゃんと文章でまとめたい、と思っていた「いつか」が今だと思ったことと、

どんなにむかしのことを綴っていても読んでいて楽しい旅行記・留学記はあるんだから、時間が経っているからと言って書いてはいけないことなんてないな、と思ったこと。

幸運なことに留学中、ずっと日記をつけていたおかげで、私自身、いろいろなことを楽しく思い出しながら書いていくことができそうです。

恥ずかしながら、遊んで、勉強して、遊んで、食べて、また遊んで…という毎日だったため、正直言って役に立つブログではないかもしれません。

だけど、机にかじりついているだけでは体験できなかったであろう、景色や食事や文化などを、このブログを通して楽しんでいただけたら幸いです。

読んでくださる方にとって、このブログのどこか一文でも、何か良い方向へ進む「きっかけ」となれますように。

Liebe Grüße,

Natsuru

留学記目次へ

スポンサードリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする