スペイン旅行記 -4日目-①トレド

スペイン4日目。
この日も5時間寝たかどうかで起床。。

この日はホステルの食パンで簡単なサンドイッチを作り、
空のペットボトルにホステルのオレンジジュースを詰め込むというせこさを見せながら
地下鉄で他の駅へ移動し、そこからトレド行きのバスに乗車!

これまた1時間ほどでトレドに到着したのだった。

トレドはこんな雰囲気の街。
相変わらずドイツにはない色彩で面白い。

そしてこのトレド。
非常に坂の多い街だった。
狭い道もかなり多くて、よくこんなところに建物建てたなーと感心してしまうような感じ。

一方で、「こんな狭い道なのに車通すんかい!」という道だらけでもあり、
けっこう強引に物事を押し通す国民性の顕れなのだろうか、とも思った(笑)

街の外には相変わらず、スペインの荒野(決して荒れてはいないんだけど、イメージ)的風景が広がっている。

街を散策する前にお土産屋さんに立ち寄ったら、
店員のお兄さんがたまたま「ドイツに2年間住んだことがある」という人で、
しばしドイツ語で会話をした。

「1年ぶりにドイツ語しゃべるよ」と嬉しそうに言っていたお兄さんは、
私たちにお土産にかわいいしおりをくれた。
思いもよらない出会いはやっぱりいろいろなところに転がっているもの。

レオナと潤とてくてく歩き、この銅像の真似をして写真を撮ってみたり、

この辺りでセルフタイマーで写真を撮ってみたり。

こちらはトレド大聖堂

これまた入場には6ユーロほどかかるので、
前日もセゴビア大聖堂を見学した私たちは中には入らなかったのだけど、
おそらくもう二度と行くことはないので見ておいてもよかったな…と今は思う。
エル・グレコの絵画も飾られているらしい。

その他、トレドにはエル・グレコ美術館などもあるのだけど、
私たちはそれらを無視(?)してとあるレストランへ。
そこで温かい飲み物を飲んだ。

何しろこの日は雨も降っていてけっこう寒く、
私たちはどんどん体力を奪われていた。。

↑『ライオンキング』でハイエナたちがヤングシンバを追いかけるのを諦めた風景にしか見えない(マニアック(笑))。

そんなわけで、一通り街歩きをした後、
寒いから早目に帰ろうか…と話していた矢先。

我々はついに、ZARAを発見!!
吸い込まれるように中に入った。

さすがZARA発祥の地というか、
スペインのZARAはドイツより品が安かった。

私は迷った挙句、セーター2枚と黒いコートを購入。
(後に、ドイツではこのコートが15ユーロも高く売られていることを確認した(笑))

早速コートを着て、ぬくぬくしながら帰路をたどることになった。

留学記目次へ

スポンサードリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする