スペイン旅行記 -2日目-②絶品マッシュルーム、本場のフラメンコ

チュロスでお腹を満たした後は、
この旅のメインとなる目的のひとつ、
フラメンコ鑑賞のため、マジョール広場付近まで移動。

だんだん天気が悪くなってきて、
雨も降ってきて観光には非常に不向きな状況になってしまったのだけど、

一応ギターサークルメンバーの端くれとして、
窓の外からのぞいたギター屋さんにはうっとりとしてしまった。

その後も観光と買い物を続け…

思わず銅像と同じポーズを取ってしまったりもしながら…

いざ、フラメンコ

を観に来たものの、どうやら21:00とか22:30からしかやっていないらしい。
そんな夜遅くからってさすがスペイン。。

仕方なく、一旦買い物してから戻って来ようと、
地下鉄に乗ってセラーノ通りというところまで行ってみた。

今や(?)すっかり日本でも知名度の高いZARA
私たちはミュンヘンに行くと決まってそこで買い物をしていたのだけど、
実はZARAの本場はスペインということで、
現地価格で買い物するため、ZARA探し。

…が、なぜかZARAは見つからず、
代わりに潤が靴屋さんで子ども用の靴を自分用に購入(笑)

その後、再びマジョール広場の方へ。

しかしながら、いざ開店したフラメンコのお店に行ってみると、
21:00~の回はもう満員で、
22:30~の回しかないとのこと。

かなり遅いなあと思いつつもやっぱり見たいので予約をして、
空いた時間で、潤が調べてくれた美味しいマッシュルームの鉄板焼きを食べられるお店へ行くことに。

お店はこちら!
「メゾン・デ・シャンピニオン」という名前だったかな?

マシシュルーム(笑)

おそるおそる入ったけれど、お店のおじちゃんたちはみんな陽気でとても良い人。
ピアノを演奏していたおじさんが、
私たちを見て「上を向いて歩こう」を弾いてくれた。

まずはサングリアやチーズを注文。(カウンターで立ち食い)

そしてメインのマッシュルーム!

もう美味しくて美味しくて、
ほっぺからとろけてしまうかと思った。

サングリアもどこに行っても美味しくて、
完全にスペイン料理の虜になってしまった。

ちなみに私はこれ以来サングリアが大好きで、
日本でも大抵サングリアを頼むのだけれど、
いまだにスペインで口にしたようなサングリアには出会えていない。。

大満足の食事の後は、
満を持してフラメンコへ!

またしてもサングリアを注文し(笑)、
大迫力のフラメンコを観ていたのだけど、
席が微妙だったので立って観ていたら、
お店の人が舞台の真正面まで連れて行ってくれた。

暗いので写真は全然上手く撮れなかったけれど、
力強い足さばきや動きに感動。

男性のソロもかっこよかった!!

スペインという国の文化に生で触れられた気がして、
本当にかけがえのない体験になった。

終演後、さすがに23:30という時間だったので、地下鉄ではなくタクシーでホステルへ。
雨が降っていて乗客も多く、なかなかつかまらなかったけれどなんとかなった。

そして、ホステルに帰ってびっくり。

昨日は私たち3人だけだった部屋に、新たなゲストが仲間入り。
その子は日本人の女の子だったのだけれどあまり会話も弾まず(笑)、
しかも1人に対して私たちは3人なのでなんとなくやりづらかった。。

ホステルの人にしてみれば、同じ日本人だからという配慮で同室にしてくれたのだと思うけど、
こういう時は別国籍の方がやりやすいこともあるよね、、
と勉強になった(笑)

そしてこの日、昨日使えたシャワーもなぜか壊れてしまい、
やむを得ずボタンを押し続けないとお湯が出ないシャワーを使用。
地味につらい。。(笑)

そして眠りについたのは2時過ぎ。
フラメンコが夜だったせいもあるのだけど、
またしても遅くなってしまった(笑)

留学記目次へ

スポンサードリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする