ベルリン旅行記 -2日目-②自由行動とサンスーシ宮殿

チェックポイント・チャーリー博物館に行った後は自由行動。

私はレオナ、潤と一緒に、今回の自由行動のメインであるポツダムのサンスーシ宮殿を目指した。

ベルリン市内とその周辺(?)を無料でまわれる切符をもらっていたので経費は0だったけれど、
ベルリン市内からトラムに乗って約1時間半、と意外と時間がかかった。

ポツダム駅からはバスで15分。

ついに、サンスーシ宮殿に到着。

もはや日も暮れようという時刻だったので、
暗くて(ライトアップとか全然されない)あまり良い写真が撮れずだったけれど、

これ!
世界史の資料集とかで誰もが一度は見たことがあるのではなかろうか。

サンスーシとは「憂いのない」という意味だそうで、
とても静かで居心地の良い場所だった。

館内見学時間もすでに終了しているので、この辺りで写真を撮って皆満足。

やっぱり買い物をしたかったので、デパートが開いているうちに!と
ベルリン市内へ急いで戻った。

やって来たのはZoo(ツォー)駅。

ここで洋服を見たり、
実は前日から気になっていたダンキンドーナツを食べたり(笑)

また無駄にBMWの写真を撮ってみたり。

その後、アジアンショップ的な屋台でチャーハンっぽいものを買い、
それを持ってマックにこもるという、まるで関西のおばちゃんのような(失礼)行動に出る。

おそらく他にいられる場所がなかったものと思われるけれど、
ここで10月からこの日は何した、この日は何した、というのをひたすら振り返ってみたら、
けっこういろいろしていることに気がついた(笑)

そんなこんなで、こもること4、5時間(長)。

寒いし眠いしそろそろ帰ろうか~と電車に乗ると、
イタリア人留学生の子たちとばったり。

一緒にホステルまで帰る途中、
酔っ払っているのか(?)1人怒声を上げつつ、
弦の切れたギターをケースなしで持って歩くおじさんに絡まれそうになりビビるものの事なきを得
(後で聞いた話によると、イタリア人の子が吸っていたタバコが欲しかったらしい。。)、
無事ホステルに戻ったのだった。

前回の日記に比べ、ずいぶん短い日記。。(笑)

留学記目次へ

スポンサードリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする