アリアンツ・アレーナ見学

イタリアが優勝し、(アイヒシュテットで暮らすイタリア人たちが)大盛り上がりで幕を閉じたW杯。

その熱狂が冷めやらぬ中、かつ、各々授業のなかった平日、
ユライ、ツザナ、レオナ、私の4人で、ミュンヘンにあるサッカースタジアム見学に出かけた。
(潤はこの日、プレゼンの準備等々でお留守番)

きっとサッカーファンの方ならご存知であろう、ミュンヘンのスタジアムはこちら。

その名も、アリアンツ・アレーナ。

近影。

この近未来的なフォルムがなんともかわいらしく、
近未来と言えばやっぱりディズニーのトゥモローランドを思い出してしまいわくわく。

中にはスポーツショップもあり、
お店に設置されたテレビではなぜか『ファインディングニモ』が上映されていた。

むかしはドイツもこんな感じのユニフォームだったらしい。
けっこう主張が激しい。

このあたりまではたしか、無料で入れたはず。
そしてここから、いよいよスタジアムの見学。

今もやっているのか定かではないけれど、見学は1人7ユーロ(当時)。
ちょっと高いなあ、と思ったけれど(笑)……、

目の前にグラウンドが開けた瞬間、あまりの気持ち良さにそんな思いは吹き飛んでしまった。

人がまったくいないスタジアムというのも、なかなかの壮観。

普段スポーツはほとんど観ない私だけれど、なんだかこれだけで、
来て良かったなと思わされるものがあった。

その後もスタジアムの中を見学し、

選手たちのロッカールームへ!

子どもたちがひしめき合っているこの場所、実は立ち入り禁止と言われたのだけど、
そんなことおかまいなしに侵入する子どもたちに便乗し、
私もカーン選手の使っていたというロッカーの前で写真を撮った(笑)

ちなみにカーン選手の隣のロッカーは、
シュヴァインシュタイガー選手が使っていたらしい、というプチ情報も仕入れつつ、見学ツアーは終了。

その後はスポーツつながり(?)で、
ミュンヘンオリンピックの会場となったオリンピアパークへ!

オリンピックタワー。

こちらはプール。

飛び込み台では飛び込みの練習が行われていたような記憶。

せっかくなので、オリンピックタワーにも上ってきた。

なんだか格好いいBMW本社も。

スタジアムもオリンピアパークも、自分ひとりではなかなか観に行こう!というテンションにならないだけに、
ツザナとユライが誘ってくれたのはありがたかった。

初めてドイツで過ごす夏。
まだ授業も続いているのに、毎日がまるで夏休みみたいに充実している(笑)

留学記目次へ

スポンサードリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする